中古車販売店での値引き

中古車って、もちろん新車よりも安く買うことができますよね。
でも、新車を購入する場合は、値引き交渉ができます。
中古車の場合ってどうなんでしょうか。
残念ながら、中古車は新車と比べて値引きの幅が小さいと言われています。
あまりに簡単に値引きに応じてくれる中古車販売店には、注意が必要です。
値引きをするかわりに、部品交換や整備の面で手を抜いたり、その車のコンディションに何か問題があったりする可能性があるからです。
それでも、販売店に失礼のないような値引き交渉をすれば、いくらか安くなる可能性はあるようです。
どのくらいの金額であれば購入する意思があるのか伝えたり、最終的にどのくらいの値段まで値引きしてもらえるか聞きましょう。
無理な値引き交渉をすると、販売店としても、そんなお客さんに無理に売る必要はない、という考えになってしまいます。
車自体の値引きが難しい場合は、パーツなどのオプション品を安くしてもらえないか交渉してみてはいかがでしょうか。
車体自体は、もともとの提示金額が値引きできないギリギリの金額だったとしても、パーツにはその余地があることもあります。
まずは目当ての車を探すところから始めましょう。